平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

雑誌を買わないワケ【ミニマリスト志望主婦の捨てたもの】

それは2016年に遡ります。

私が唯一定期購読していた雑誌『ku:nel』がリニューアルした年です。



リニューアルにより、大好きだった連載は全て終わり、クウネルくんはいなくなり、サイズも紙質も全く別の雑誌に変わり果てたクウネル。


とてもとてもガッカリしました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ku:nel (クウネル) 2019年 05月号 [雑誌]
価格:849円(税込、送料無料) (2019/4/12時点)




(現在のクウネルが悪いということではなく、あまりにも別物になってしまったことの衝撃が凄まじかったのです。)


失意のままに、持っていたバックナンバーをまとめてオークションで売りました。
(全ては持っていませんでしたが40〜50冊はあったと思います。)





(かの有名なコピペ『鉄道模型を捨てたら、夫の様子がおかしい』を思い出す。私は別に捨てられたわけではないのですが。)




今思えば全て手放すことはなかったと思います。
リニューアルで全く別の雑誌になってしまっても、昔のクウネルが素晴らしいのは変わりません。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

つづきまして伝言レシピ (クウネルの本) [ 高橋みどり ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/4/12時点)


(昔のクウネルの大好きだった連載)


しかし、持っていたバックナンバーは何度も読み込んだので手放した後また読みたいと思うことはありませんでした。





結果的に、勢いで手放したことは良かったと思います。





その後、一冊も雑誌を買っていません。

あの頃のクウネルを読んだ時に感じたトキメキを超える雑誌に出会いません。

今後、もしそういう雑誌に出会えたら買うかもしれません。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B&D (クウネルの本) [ ほしよりこ ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2019/4/12時点)


(こちらも昔のクウネルの連載、ほしよりこさんの『B&D』。チィチィがかわいいのです。)


インテリアや洋服が好きな主人は、時々雑誌を買います。
私にとっていらないものでも、主人にとっては大切なもの。鉄道模型の教訓から家族のものは捨てません。

(こちらのリビングの棚の左側に主人の雑誌や本を置いています。)





私個人の蔵書は漫画ワンピースのみです。
これは私にとって大切なものなので、家族に勝手に捨てられたら発狂します。鉄道模型のご主人の気持ちがわかります。





(私のクローゼット内の無印の引き出しに入れています。)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明日も私たちのお弁当 (クウネルの本) [ クウネルお弁当隊 ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2019/4/12時点)





話が(鉄道模型だけに)脱線しましたが、いつかあの頃のクウネルのように心ときめく雑誌に出会うまで...

雑誌は買わない!!


ではまた。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桐天然木水屋箪笥 キャビネットハイ・幅90cm 609527
価格:37692円(税込、送料別) (2019/4/13時点)










Instagram
インスタグラムもやっています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

人気ブログランキング