平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

隠す?見せる?収納の好み【ミニマリスト志望主婦のシンプル収納】

皆さんは、見せる収納が好きですか?それとも隠す収納が好きですか?


異性の好み同様、十人十色皆好みは違うと思います。


私個人の異性の好みで言うと、顔は塩顔一重でちょっとつれない感じの男性が好みです。

ついでに言うと、背はそれほど高くなくて良く、読書を愛し、無口陰キャ感あるけど、そこはかとなく漂うおしゃれ感...そんな感じが好みです。
私とは、馴染みの古本屋で同じ本に手を伸ばしたことがキッカケで出会い、物語が始まる...
(あれ何で私、理想の男性との物語かたってんの?チラ裏!
きっしょ)



話が大きく逸れましたので、収納の話に戻ります。



我が家では基本的に隠す収納を採用しています。
視界的にスッキリした空間の方が好きですので、扉付きの収納内にできるだけ納めるようにしています。



しかし、ひとたび収納の扉を開けると...



何が入ってるか一目瞭然、ものが見渡せる収納にしています。





私は人より、ものの管理能力が低いと自負しています。
たくさんあると使いこなせず、しまい込むと忘れます。






私の場合、ものをしっかり管理するためには、量は少なく、しまい込まないようにしなければなりません。


よって、収納ケースを使う収納は最低限にしています。



中身が見えない収納ケースなどに入れてしまうと、中に何が入っているか忘れてしまうからです。





例えば、冷蔵庫の上段をこんなの↓で収納したり、




常温食品をこんなの↓に収納したりすれば...



見た目は整いますが、パッと見て何が入ってるか分かりません。蓋なんてあれば尚更のことです。


そのうちに存在を忘れ、賞味期限が過ぎてしまったり、重複して買ってきたりする自信があります。(私は)





便宜上ケースで仕切る場合も、何が入っているかパッと見て分かるように収納しています。



(キッチンのシンク下引き出し。転倒防止でダイソーのケースに入れています。)




見た目はスッキリ好きで、管理能力が低い私にとって、『見せる収納を、扉で隠す』という方法が合っているようです。





ピシッと同じ収納ケースに納めるのが好きな人、オープンに魅せる収納が好きな人、収納の好みは人それぞれです。


それは、窪田正孝さんが好きな人、池松壮亮さんが好きな人、長谷川博己さんが好きな人、異性の好みがそれぞれなのと一緒ですね。







あっこれ全員私の推しだった〜♡♡♡(きっしょ)



ではまた。


















Instagram
インスタグラムもやっています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

人気ブログランキング