平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

時計の数【ミニマリスト志望主婦の持ち物】

一昨日のブログで、ものの数を数える意味について考えました。



その結果、「意味はないが楽しい」という結論に至りました。(バカだよね〜)


楽しかったので、今日は我が家にある時計を数えてみようと思います。



時計といえば、二世帯同居当時、元同居人スペースについて気づいたことがあります。それは、
「一部屋に時計がめっちゃある!」ということです。

よく考えてみれば、私の実家も私の祖母宅も時計がたくさんありました。年配あるあるだろうか...?

確かにものを減らす意思がない限り、生活の役に立つもの(=時計)の数を減らそうという考えに至ることはないのかもしれません。





(年配の〜あるある言いたい〜)




話が逸れましたので、我が家の時計の話に戻します。

まずはリビングのこちら。

ジョージネルソンデザインのZOO TIMERです。



ポップな色とアホ面がかわいい鳥です。しっぽが折れているのはお愛嬌。(私が落としたごめん)






(もひとつ〜年配あるある言いたい〜)




次は、通称『持て余し部屋』のこちら。


元はキッチンに置いていましたが、子供がこの部屋で過ごす際、時間が分からず不便とのことで移動しました。



福岡の工房で手作りされている時計です。針金を打ちつけた味のある文字盤が気に入っています。



(ちょっと年配あるある あるある早く言いた〜い)




続いて、子供部屋。

上の子に1人ずつ、目覚まし時計を与えています。






(ダイソー300円商品)




この時↑購入したダイソーの時計は、今のところ問題なく使っています。安かろう悪かろうでないことを祈って...!


(もひとつ年配あるあるあるよ〜あるあるを早く言いたい〜)




最後は、夫婦の寝室のこちら。



BRAUNの目覚まし時計です。




大好きな友人からプレゼントでもらったものです。
シンプルなのに高性能で格好いい...プレゼントしてくれた友人のような時計です。すっき♡







(年配あるあるもうすぐ言うよ〜あるある〜言うよ〜)




以上、我が家の時計の数は、
掛け時計2個、目覚まし時計3個、合計5個でした。


トイレ、洗面所、玄関には時計はナシ。
部屋数6の我が家としては、多すぎず不便もないちょうど良い数だと思います。




(年配のリビング・寝室〜カレンダー山ほど掛かりがち〜)




※年配あるあるを細川たかし『北酒場』でお送りましました。




ではまた。








\↓ポチしていただけると励みになります。/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村





















Instagram
インスタグラムもやっています。