平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

言葉のギフト フロムカルチャー【ミニマリスト志望主婦の日常】

自分に影響を与えた言葉はありますか?座右の銘みたいなものでしょうか。



表現はそれぞれでしょうが、あなたが例えば壁に貼ったり、お墓に彫ったり、公衆トイレにスプレーしたり、瓶に詰めて海に流したり、タトゥーで彫ったりしたい大切な言葉ですか?(さあ)


かくいう私にもいくつかあります。
それらは全て漫画が私に授けてくれた言葉です。






私は漫画から大切なことを学んだ人間です。
学校の先生や親からもらったそういう言葉は一つもありませんが(おい)漫画からはいくつももらいました。
漫画は私の先生で親のようなものです。(先生と親に謝っとこ、ごめんやで)





ここでは、漫画などの『カルチャーから得た大切な言葉=ギフト』と名付けましょう。

今日は、私が漫画から得たギフトをご紹介します。(誰が興味あるんだ)






まず、唯一の蔵書ONEPIECEから二つのギフトを。

食うておけ!!食うことは...生きることじゃ!!!

(尾田栄一郎『ONEPIECE』集英社 より)


こちらは、食事を前にした敗北後のルフィにかけたジンベエの言葉。

私は子育てや家事に追われて、自分が食べることを忘れてしまうことが時々あります。疲れが溜まると食欲よりも睡眠欲が勝り、食事が疎かになったりも。

そんな時ジンベエのこの言葉を思い出し、生きるために食べるのです。ガブッ






同じくONEPIECEからこちら。

そりゃおめェ 生きてみりゃわかる

(尾田栄一郎『ONEPIECE』集英社 より)


悩める幼いエースの「生まれてきても良かったのか?」の問いに対してのガープの言葉。
私はエースのように思いつめた悩みなどありませんが、答えを急がず成り行きに任せたい時に思い出すギフトです。






続いては、『こち亀』からのギフトです。

一番のエコはものを買わない事だ!

今あるのを大切に使うんだよ

(秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』集英社 より)


両さんのエコな名言として有名なものですが、兄のこち亀を読んで実際に感銘を受けたのを覚えています。


何かを買う前に思い出したいギフトです。




(10年もののテレビ、まだいける!)



(↑今あるオーブンレンジも大切に使うんだよ)




最後は、『ジョジョの奇妙な冒険』の2部から。
ジョジョにもたくさんの名言がありますが、こちらは自分で勝手な解釈を付けた、私にとって都合のよいギフトです。

そのうちカーズは 考えるのをやめた。

(荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』集英社 より)




私はカーズ程どうしようもない状況にあったことはありません。
しかし程度の差はあれ、解決策が見つからない状況に陥った時に、思考をやめる理由をくれるとても便利なギフトです。(私的解釈)




(↑この時はゴミ問題について考えるのをやめています)




今日は私が漫画からもらったギフトをご紹介しました。これらは私に、生きる活力や知恵、時に諦めをくれます。



それはそうと、私と違って活字の本ばかり読む上の子。子供のくせに本を読み漁るなんて大丈夫だろうかと漫画を勧めてみたりしますが。(おい)

しかし対象は何でも良いのです。私が漫画であったように、子供は本の中から学び大切なギフトをもらうのだろうと思います。

私は子供らにそんなギフトは残せそうにないですし。ありがとうカルチャー!




(↑最近上の子が読んでいたのはこちら。「年末の『笑ってはいけない』でR2-D2してた人だよ」という説明しかできない無学な母でごめんやで)



子供たちにはそんなギフトを公衆トイレにスプレーせずに、胸に留めて生きる糧にして欲しいと思います。




しかし、自分で言っておいて何ですが...



『カルチャーから得た大切な言葉=ギフトって...



超絶ウッゼェ〜〜〜




ではまた。








\↓ポチしていただけると励みになります。/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


















Instagram
インスタグラムもやっています。