平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

ミニマルな暮らしで困ること〜カトラリー編〜【ミニマリスト志望主婦の買った物】

我が家は5人家族ではありますが、出来るだけ少ないもので暮らすよう心がけています。


ものが少ないと管理の手間と収納場所が少なくて済み、暮らしが楽になります。
しかしミニマルに暮らすことは、良いことばかりではありません。





今日は、ミニマルな暮らしで困ることについて書きたいと思います。


先日、主人の友人家族を招いて主人お得意の庭BBQをしました。



(↑この時)


スプーンやフォークも自由に使ってもらうべく庭に出しておきました。





しかし次の日、異変に気づきました。

あれ?スプーン一本足りないじゃん...

十中八九、ゴミと一緒に捨てたよね...!(早朝にゴミ出し済み)




無くなったのは柳宗理デザインのカトラリー。

真ん中のティースプーン。本来2本あったのが1本しかありません。


このティースプーンは、末っ子の食事に毎回使用しています。2本でいい感じに回っていたので、1本なくなると困るゥ〜




というわけで、1本買い足そうと思います。





ここで悪魔の囁きが...



「他にも素敵なカトラリーがあるんだから、違うものを買ってみたらどうだァい?」


え...?例えばこんなのとか?



(カイボイスンパイセン)



(スナオパイセン)



ここで現れたる天使の言うことにゃ...


「そんなのらめれしゅ!気に入って使っていたものなんでちょ?同じものを買うべきでちゅ」


ええ...?今までと同じものを?





ぐぬぬ...私どうする?



悩みに悩んだ私が出した結論はこちら。






同じの買うっちゅうねん、バロチクショウ!


要因はやはり、今までの使用感を忘れることができなかったのと、統一感を大事にしたかったのと。




再び戻った我が家のスタメン。



(右2本はsarasa design store のものです。)



(我が家のはモデルチェンジ前のもので艶消しシルバー)



やっぱりこの面子じゃないと〜♡



一瞬の気の迷いから、違うものを買わなくて良かったです。



元々持っている数が少なく、一本一本の使用頻度が高いので、無くなったらすぐ気がつくのは良いことです。
しかしその一本が欠ければ生活に支障が出てしまうのは、ミニマルな暮らしの欠点と言えます。
なくすと即困るので、即買い足しが必要です。





う〜ん、だったらミニマルな暮らし、やめちゃう?



ン拒否するゥ!



ミニマルな暮らしの困ることミニマルな暮らしのいいところ だもんねっ!



ではまた。







\↓ポチしていただけると励みになります。/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村





















Instagram
インスタグラムもやっています。