平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

トイレから排除したアレ【ミニマリスト志望主婦の捨てたもの】

今日はトイレのお話です。


食事中の方はそっとお帰りください。トイレ中の方はそのまま読んでもらってもいいですが、トイレスマホは衛生上よろしくないような気がするのでお気をつけください。
トイレスマホからの食事スマホは大変危険な感じがするのでやめたほうがいいと素人考えですが思ったりします。
(何の話)





そんな私の衛生観念は置いておいて、トイレですよ今日は。






我が家のトイレでは、あるものを出来る限り排除しています。それは何かと言いますと、



文字です!




なぜなら私には...
トイレの文字を読み続ける癖があるからです。



トイレに入っている時くらい無心でボーッとしたいのに。字があると、目が勝手に読む!それが頭に流れ込む!気が休まらないィ〜(大丈夫か)







トイレの文字にも色々ありますが、飲食店なんかでよく目にするのは格言です。

そこで素晴らしい言葉に出会って「ああこれは今の私に必要な言葉だ。ありがたや。」なんて経験も実はあるのです。ただ、それが家で毎日となると辛いものがあります。




(相田みつをさんの詩がトイレの文字シェアをほぼ独占※ひらや調べ)




加えて、私のトイレの文字を読み続ける癖の対象は、詩や格言だけに留まりません。


例えばコレ。

新聞紙・布切レ・脱脂綿等を流すと汚水管が詰まりますからこれらのものを便器の中へ絶対に捨てないで下さい。TOTO


皆さんも一度は読んだことがあるのではないでしょうか。実は以前住んでいた『せっまい借家』のトイレットペーパーホルダーにコレが書かれていました。読みすぎてそらで言えるわ。






コレが書いてある理由はわかります。何なら格言や詩なんかよりもトイレにあるべきメッセージです。
問題は、コレをトイレしてる間ずっと繰り返し読んでしまう私の奇行よ。(大丈夫か)



そういうスタンド攻撃をくらい続けているのかと思うほど、どうしてもやめられない...!これが地味に辛いのよ。






前置きが長くなりましたが、このような経験があり、現在の我が家のトイレは...



トイレットペーパーホルダーは文字なし!








格言やカレンダー、ポストカードは飾りません!




文字のあるパッケージは目に触れない様、収納内に。







こちらの↑夫婦の寝室にあるサブのトイレも、




メインのトイレと同じトイレットペーパーホルダー。



スイッチパネルの文字は気になりますが、意味のある文章では無いので割と大丈夫です。読むけどダメージ少なめ。(読むんかい)





正面は何もなし。格言も名言も我が家のトイレにゃいらないんじゃァァ!





このように、できるだけ文字を排除した我が家のトイレ。気持ちよくボーッと過ごせる私的快適スペースです。





文字情報が溢れるこの時代。時に文字から距離を置いて、静かに過ごす時間があってもいいかもしれませんね。




ここらで、ちょっと催したところで、





ではまた。(ガチャ)






※この記事は個人的なトイレの好みについて書いています。トイレはみんな違ってみんないい。自分が気持ちよく◯◯◯できるトイレがいいですね※






\↓ポチしていただけると励みになります。/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村























Instagram
インスタグラムもやっています。