平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

思い出のテープカッター 再び【ミニマリスト志望主婦の持ち物】

『テープ魔期』真っ只中の末っ子。お子さんをお持ちの方の中には、わかる方がいらっしゃるかもしれません。


『テープ魔期』とは、工作にテープを使いたくてたまらない子供の成長段階の一つです。(私が勝手に命名)



f:id:ktcsm:20201130162000j:plain



「テープちょうだい。」「テープ切って。」日に何度も同じ注文を受け続け、頭が変になりそうになったとき、ふと思い出したのです。


「そういえば我が家にテープカッターがあったよな...?」



(これじゃないけど)



それまで存在を忘れていましたが、かつて上の子がテープ魔だった頃、テープカッターが確かにあったのです。
現在見当たりませんが、捨てた覚えはありません。え、どこにやった?




(これでもないけど)



結果、テープ魔先輩(上の子)の部屋の収納内で発見。使われずひっそりと眠っていました。見当たらないはずだよ!



f:id:ktcsm:20201202185427j:plain
(ライオン事務器 テープカッター No.40)


おお、これこれ!上の子のテープ魔期に、私が買い与えたものです。かつての思い出がフラッシュバック!(語りませんが)


(せっまい借家時代よなぁ)


錆びや汚れがありますが、使用には問題ありません。末っ子でも上手にテープを切ることができました。これで日に何度もテープを切らされなくて済むよお!!


f:id:ktcsm:20201202185538j:plain


かつて上の子のために買ったテープカッターが、時を経て末っ子に受け継がれたのですから胸熱。(存在忘れてたけど)


大手事務用品メーカー製という信頼感と、変な装飾のないシンプルな見た目がグッド。


f:id:ktcsm:20201202185637j:plain
(用の美よなぁ)


ほうら、リビングのインテリアにも馴染みます。

f:id:ktcsm:20201202185904j:plain

あ〜好き


テープ魔もご満悦。テープを好きなだけ使って作品製作に勤しんでいます。


f:id:ktcsm:20201202212446j:plain



最後にテープ魔の作品を紹介してお別れです。



f:id:ktcsm:20201202213434p:plain


大作泣いた。



一体どこに置けば?



泣いた。



ではまた。







\↓ポチしていただけると励みになります。/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村





















Instagram

インスタグラムもやっています。