平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

炊飯器が壊れたら【ミニマリスト志望主婦の日常】

ものが壊れる記事が続いています。




破壊神にでも取り憑かれているのでしょうか。(そんなものはいない)


今度はなんとコレが壊れましたよ。


f:id:ktcsm:20210218142127j:plain

炊飯器ィィヤァァ!!


先日いつものようにお米をセットし、炊飯ボタンを押しました。ところが数分後停止。何度やっても同じ。え、壊れたの...?


f:id:ktcsm:20210218144130j:plain


それもそのはず。この炊飯器は10年程前、私の祖母からもらったものです。(当時は新品同様)


(↑もらってばかり)



「家電の寿命は10年」と聞いたことがありますが、身を持って経験するのは初めてです。
マジで10年で壊れるんだ。そうプログラムされてるの...?陰謀なの...!?(誰の)


陰謀論はさておき、ご飯が炊けないと困ります。

よーし、鍋で炊くしかない!




そんな時は、主婦のお助けクックパッドにて検索です。こちら↓のレシピを参考にさせていただきました。

(コツ・ポイントのコメントに救われました。レシピ主様尊い)


まずお米をとぎ、レシピ通りにお米と水を計量します。その後、数分放置。


f:id:ktcsm:20210218145019j:plain
(元同居人にもらった鍋。もらってばかり)


蓋をして、沸騰するまで強火。

f:id:ktcsm:20210218145048j:plain


沸騰したら、中火で5分。

f:id:ktcsm:20210218145353j:plain
(めっちゃしぶきが吹き出します。)


次に弱火で4分。最後は強火で数秒加熱して、おこげにします。

f:id:ktcsm:20210218145600j:plain
(おこげの香ばしいかおりが漂います)



数分蒸らして完成です。


f:id:ktcsm:20210218145814j:plain

おお〜!


f:id:ktcsm:20210218145907j:plain

ちゃんとおこげができています。おこげ!おこげ!


(↑詳しいレシピはこちらで。尊い)


早速、お昼ご飯に食べます。シンプルに卵かけご飯で。

f:id:ktcsm:20210218150041j:plain

これぞ、主婦のリアル昼ごはんですよ。



肝心なのは味です。しかし味オンチな女、ひらや。
炊飯器のご飯とさして変わらず、普通に美味しいという感想しか出ません。強いて言うなら、おこげ分嬉しいというくらい。



(おこげがすきだ!)


実際に鍋でお米を炊いてみて感じたそのメリットは、短時間おこげつきのご飯が炊けること。


対してデメリットは、時間を計って火加減を調整しなくてはならないこと。また、その間に鍋から離れられないこと。


f:id:ktcsm:20210218151556j:plain



もしも毎日の炊飯を鍋でできれば、炊飯器をなくすことができます。よって、炊飯器を買うお金も不要。魅力的!


しかし我が家では、子供や夫に炊飯をお願いすることも多々あります。そうなると、前述のデメリットが気になります。


f:id:ktcsm:20210223075802j:plain



ぐぬぬ...!

どうするひらや!炊飯器?鍋?




どうする!?




どうにかしたら、また。








\↓ポチしていただけると励みになります。/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


(↑愛用のしゃもじ)

















Instagram

インスタグラムもやっています。