平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

謎の野菜をどうする【ミニマリスト志望主婦の使い切る暮らし】

突然ですが、この野菜をご存知ですか?





アボカドと思った方、アボカドはもっと深い緑色でしょ。ヘチマと思った方、ヘチマはもっと長いでしょ。

ハッピーハロウィン!と思った方、長いカボチャじゃないですし、ハロウィン終わってますから、寝ぼけたこと言ってないでしっかりしてくださいね。






正解は、ダラララララララ〜ジャン!!


今が旬!ハヤトウリでした〜



初めて聞く方も多いかと思います。かく言う私も、昨年初めて知りました。


ハヤトウリとの出会いは、例の如くご近所さんからの頂き物です。



(↑自称プロのいただきストひらや)



初め食べ方がわからず、ご近所さんやグーグルにたずねると、酢の物や煮物にいいとのことでした。




旬になると山ほど貰うこのハヤトウリを消費すべく闇雲に料理するうち、気づいたことがあります。それは、


ハヤトウリ万能アンド万能


味はヘチマや冬瓜に似ていますが、とても淡白でクセが少なく、合わせる食材や味付けを選びません。(ひらや調べ)





今日はハヤトウリ二年生の私が、旬のハヤトウリで二品作っちゃうぞっ☆



まず、皮をピーラーで剥きます。



皮を剥くと手触りが独特です。どう独特かと言うと、手がニキニキしてその後カサカサします。
語彙力がなくそれ以上の表現が見つかりませんが、このニキ&カサは気持ち良いものではないので、ゴム手袋着用をオススメします。



(↑そういう私はゴム手袋つけ忘れ)



まず一品目、ハヤトウリで炒め物を作るよ〜


皮をむいたハヤトウリを細切りにします。




そこで登場!主婦のお助け味付け肉〜!




ハヤトウリとやはり頂き物のナスも一緒に炒めて、




ハヤトウリのかさ増し肉炒め、できたよ〜




ハヤトウリの主張は全く無く、細切りにした見た目は玉ねぎっぽくもあり、味は「クラスの玉ねぎより影薄いヤツ」と言った感じです。





次に、二品目ハヤトウリのおでんを作るよ〜


大きめにカットして、



にんじん、やはり頂き物の大根、おでんの具材を一緒にグツグツ。



(たっぷりと鍋2つ)


長時間煮ても、あまり煮崩れません。



(ハヤトウリが全く見えませんが、鍋の底にちゃんとあります)


食感は冬瓜の様に柔らかく、味がよく染みていていて、大変美味しゅうございました。




最後はこの写真で。



「ごちそうさまでした!」


(「いただきます」は撮り忘れました。)




(それでもブロガーか)






ではまた。








\↓ポチしていただけると励みになります。/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




















Instagram
インスタグラムもやっています。