平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

本、雑誌の断捨離【ミニマリスト志望主婦の捨てたもの】

最近、ギッチリものが詰まって余裕のないリビングの水屋箪笥の左側。





その左半分は主人スペースです。
そこで主人が、雑誌や本を出したり入れたりと何やらいじっていました。



(主人の本・雑誌が、右側の家族スペースをジリジリ侵食中)


きっとただ並べ替えをしていただけでしょうが、ちょっと声をかけてみました。


「お、断捨離かな?確かにギッチギチだもんね!」(捨てろとは言ってない)


すると主人、「ああそうだね、もう読まないものは売ろう!」と言って、サクッと10点をピックアップ。



やった!心の中で卓球の張本智和選手ばりのガッツポーズ!チョレイ!
我ながら良い声かけだったぜ。(捨てろとは言ってない)


売ってきてあげると預かり、ブックオフへ持ち込みました。


結果300円。そんなもんでしょうね。
その売り上げ金で、子供のシール絵本とゲームソフトを購入しました。



2 in 10 out、マイナス8ですね。いいね!



ちなみに私は雑誌も本も持っていません。



本を読むことはほぼなく、最後に読んだ本は、10年以上前にジョジョのノベライズ本です。(10年て、ジョジョて)



漫画は読みますが、持っているのはワンピースのみです。





話は戻って、スペースに余裕が生まれたリビングの水屋箪笥。


良き哉〜


きっとまたすぐ主人の雑誌や本でこのスペースは埋まることになるのでしょうが、それでも良いのです。
今回不要なものを家から出したということが良いことなのです。





ものは循環させることが大切です。それが自然の摂理です!






売り上げ金が主人に還元されていないのは、私とあなただけの秘密だぜッ




ではまた。








\↓ポチしていただけると励みになります。/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村















Instagram
インスタグラムもやっています。