平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

食器の断捨離?【ミニマリスト志望主婦の捨てたもの】

何度かブログでも触れていますが、我が家は元二世帯住宅です。


二世帯同居を始めた際に、家財道具は両世帯から持ち寄りました。



(↑二世帯同居についてはこちら。)


特に食器類については、私達世帯が元々持っていた数では足りなかったので、元同居人のものも使わせてもらいました。



同居解消後も、そのまま使わせてもらっている食器が数種類あります。

しかしその中で出番が減った食器もちらほら。



そりゃあ5人から7人になり、また5人に戻ったわけですから、増えた分の食器を持て余すのは当然です。



(出番の減ったお皿、湯呑み、お重をピックアップ)


よ〜し、持て余している食器を断捨離だ!

...と言いたいところですが、人のものは捨てられません。



(↑こちらも同様、捨てられないダイニングテーブルについて)


きちんと梱包して、元同居人のものが残っている『もう一つの持て余し部屋』に移動したいと思います。



(↑元同居人はご健在、お元気です)



ほとんど間違い探し!
キッチン収納ビフォーアフターいっくよ〜


BEFORE

↓ ↓ ↓

AFTER




BEFORE


↓ ↓ ↓

AFTER



少しだけスッキリ。本当に必要なものをゆとりを持って収納することができました。


今回の場合は人のものなので捨てることはできませんが、できる範囲でものを厳選し使いやすい収納を目指したいと思います。





なんて、綺麗事を書きましたが...


本音はドチャクソ捨ててェ〜!


(コラ!)



ではまた。






\↓ポチしていただけると励みになります。/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小鹿田焼 黒木富雄窯 尺皿 飛び鉋(縁に三彩)
価格:7020円(税込、送料別) (2019/7/13時点)










Instagram
インスタグラムもやっています。