平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

ビギナーの秋の味覚食べっきり【ミニマリスト志望主婦の使い切る暮らし】

いつも自家製の野菜をくださるご近所さん。


いつものように、何かを下げて我が家へやってきました。





ご近所さんの顔を見るだけで、自然とが出る身体にされてしまったようです。私もすっかりパブロフの犬よ。


いただいたのは、秋の味覚です。自分で買ったことはないイガイガに入ったアレよ、ア〜レ!


栗ィ〜♡



おっきい...
この丸々とした栗が、ご自宅の庭に生ったのだそう。すっごい...



実は私、生きてきて栗を調理した経験がありません。確か、水に浸けるんだっけ?






初心者の私は、ご存知『クックパッド』の助けを借ります。よっ!主婦の味方!


「栗 茹で方」で検索し、簡単そうなレシピを見つけました。


(茹でてねえ!)



事前に水に浸けなくて良く、炊飯器で出来るんですってよ、奥さん



早速、洗った半量の栗を炊飯器にぶち込み、被るくらいの水を入れ、



お急ぎコースで運転します。



できたよ〜


ちゃんと柔らかくなっているか試しに包丁で切ってみましょう。


アッ♡煮えてる!



これで栗ご飯を作るべく、栗の皮を剥きますが...



硬い表皮を剥くのは結構ハードですね。ちょっと拷問かも。
皮を剥くのは、地味に大変ですね。爪が栗くさくなりました。

『甘栗むいちゃいました』みたいにツルンとはいかないのね...





これ以上は剥きたくなかったので、半分に切って家族各々スプーンでほじって食べました。



(甘さ控えめですが、ほっくりおいしい♡)



もう半量は渋皮煮にしようと思っていましたが、初心者には難しそうで諦め、また炊飯器のレシピで。



今回はお急ぎコースの運転が終わった後6時間程保温してみました。ゆっくり寝かせてやるんだから!




出来上がりは前回よりもしっとり柔らかくなりました。

それ故に包丁で割ると、中の汁が顔に飛び散りました。いやん!
おかげで顔も栗くさくなりました。




左が前回分、右が今回分。

比較すると、左は固め皮が剥きにくく、右はシットリネットリしていて皮が剥きやすく出来ました。



前回分は、栗ご飯に。




今回分は、アイスに乗せて食べました。


苦し紛れにひねり出した食べ方ですが、アイスと栗の相性が良く、美味しくいただきました。





今回初の栗体験感じたことは、栗の皮を剥く作業はかなりハードで、ビギナーには難しいということです。

今回が初体験でしたので、次回はもっと上手にできるかもしれません。


...






そろそろ自粛しますね。




(何を♡)




ではまた。








\↓ポチしていただけると励みになります。/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


















Instagram
インスタグラムもやっています。