平屋持て余シンプルライフ

ミニマリストになりたい主婦のリノベーション平屋暮らし

月イチ簡単!換気扇掃除【ミニマリスト志望主婦の日常】

私は掃除が苦手です。


できればしたくありませんが、汚れを溜めるともっとしたくなくなります。


綺麗を保つため、頻度掃除の質のバランスを模索中です。


頻度を上げれば、掃除の質を下げても綺麗を保てますが、頻度を下げれば、掃除の質を上げなければ綺麗を保てません。



(↑定着できるか?月イチ雑巾ワイパー)



それらのバランスが取れ、楽にこなせるようになってきたのが換気扇掃除です。


頻度は月に1回、特別な掃除道具は使わず、外せるものは食洗機で洗うという質の低い掃除を行います。


よーし、今月の換気扇掃除いっくよ〜!



カバーやファンを取り外します。1ヵ月分の汚れは、触ると少しベトッとする程度です。



これが3ヵ月分だとギトッに変わり、食洗機では落とせなくなります。(実証済み、泣いた)



食洗機にブチ込み『念入り運転』します。




その間、外せない部分の掃除を行います。

使う道具は雑巾ウエスだけです。



濡らして絞ったウエスで水拭き、さらに雑巾で仕上げ拭きします。1ヵ月分の汚れならこれで十分です。





食洗機の運転が終わった部品は、手触りがベトッからサラッに変わりました。



部品を元通りに戻して終了です。




このレベルの掃除ならば、月イチでも苦ではありません。



しかし、頻度掃除の質のバランスは人それぞれです。
私と違って掃除が得意な人は、頻度を下げてまとめて掃除することも可能ですね。





夏休みの宿題だって、毎日コツコツ少量をやるか、まとめて一気にやるか、人によって違います。


ちなみに今でこそ、汚れを溜めずこまめに掃除ができるようになってきた私ですが、学生のころは今とは違うスタイルでした。





8月末から夏休みの宿題を始めて、ドカンと一気に終わらないタイプ。(終わらないのかよ)


掃除に置き換えるならば、
年に一度の大掃除で、溜まった汚れが落とせないタイプ。(落とせないのかよ)



前略 母さん、私も大人になりました。草々




ではまた。








\↓ポチしていただけると励みになります。/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村















Instagram
インスタグラムもやっています。